カーザ・デ・マテウスは1978年に始まり、ヨーロッパでも最も有名で伝統のある国際古楽ワークショップの1つを復活させました。レッスン、演奏会、そして会議が18世紀ポルトガルの最も美しい宮殿の1つで開催されます。今回は、前回までのワークショップ講師・参加者の中から、現在輝かしいキャリアを積んでいる有名な音楽家達を講師として集めました。

(Information in English, click here, in German, click here)
(ポスターをダウンロードするには、ここをクリックしてください)

 

芸術監督:リカルド・ベルナルデス

教務ディレクター:アントニオ・カリーリョ

 

 

 

 

 

 

 

期間:2018年8月12日~18日

 

講師:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Information in English, click here, in German, click here)

 

 参加費:480ユーロ/各(レッスン)参加者… 2018年5月31日までに申込の場合。 2018年5月31日以降申込の場合は550ユーロ/各参加者。 聴講は120ユーロ/各参加者。

          

クラス:講師1人につき受講生6~10人、アンサンブル練習を除く。

 

仮申込:申込の際、受講生は自身の音楽関係のプロフィール(PDF形式)と録音・映像による音源(mp3またはmp4データ、最大5分)を添付すること。これらの資料送付の後に受け取る情報に従い、受講枠確保のために前払い金75ユーロを支払うこと。受講生側の理由による欠席は、返金の対象とならない。

 

申込:受講枠確保のために2018年5月31日までに前払い金75ユーロを支払うこと。受講生側の理由による欠席は、返金の対象とならない。

 

申し込み確定:各コースとも最低6人の受講者が揃った時点で申込(開講)確定とする。2018年7月16日までに申込が6人に達しなかったコースは開講されず、支払われた参加費は返金される。

 

宿泊施設と交通機関

トラスオスモンテスとアルトドウロの大学 – マシュー・ハウスのXXVIII国際コース「Codessais大学レジデンス」 – とプロトコル持って下記の値を指定UTAD、プラス効果でレートでVATを:

15ユーロ/ 1泊目と10ユーロ/ 2泊目以降は、一人につきダブルルームまたはトリプルルームで、

8ユーロ/ 1泊、一人あたり、複数の部屋で。

この宿泊施設に興味がある場合、学生は宿泊施設の予約をすることができます。お支払いは、入居時にレジデンスで行われなければなりません。

彼らは学生の移動を容易にするために、マシューに交通機関のオプションのヴィラ・レアル中心部と大学レジデンスが与えられます。 Vila Realの中心部はMateus Palaceから約4.5kmです。

 

ランチマテウス宮殿:90€(メインコース、ドリンク、デザート、コーヒー)の計6つのランチ。登録の確認時に支払われる。

 

宮殿の近くの食事

レストラン「スナックバー宮殿は」先行予約時に、7.50€のメニューを提供していますようマテウス宮殿付近の安価な食事のための場所が、ありますが、他のオプション(サンドイッチ、スナックと「ワインとでたらめ」スペース、スープ)と他の場所。

 

詳細:music@casademateus.pt

 

申込フォーム:ここをクリック