カーザ・デ・マテウスは1978年に始まり、ヨーロッパでも最も有名で伝統のある国際古楽ワークショップの1つを復活させました。レッスン、演奏会、そして会議が18世紀ポルトガルの最も美しい宮殿の1つで開催されます。今回は、前回までのワークショップ講師・参加者の中から、現在輝かしいキャリアを積んでいる有名な音楽家達を講師として集めました。

(Information in English, click here, in German, click here)
(ポスターをダウンロードするには、ここをクリックしてください)

 

芸術監督:リカルド・ベルナルデス

教務ディレクター:アントニオ・カリーリョ

 

 

 

 

 

 

 

 

期間:2018年8月12日~18日

 

講師:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Information in English, click here, in German, click here)

 

 参加費:480ユーロ/各(レッスン)参加者… 2018年5月31日までに申込の場合。 2018年5月31日以降申込の場合は550ユーロ/各参加者。 聴講は120ユーロ/各参加者。

          

クラス:講師1人につき受講生6~10人、アンサンブル練習を除く。

 

仮申込:申込の際、受講生は自身の音楽関係のプロフィール(PDF形式)と録音・映像による音源(mp3またはmp4データ、最大5分)を添付すること。これらの資料送付の後に受け取る情報に従い、受講枠確保のために前払い金75ユーロを支払うこと。受講生側の理由による欠席は、返金の対象とならない。

 

申込:受講枠確保のために2018年5月31日までに前払い金75ユーロを支払うこと。受講生側の理由による欠席は、返金の対象とならない。

 

申し込み確定:各コースとも最低6人の受講者が揃った時点で申込(開講)確定とする。2018年7月16日までに申込が6人に達しなかったコースは開講されず、支払われた参加費は返金される。

 

受講生宿泊施設:ワークショップ側から、マテウス別館の宿泊施設を75ユーロ/1日3回食事つきで提供(部屋数10、2-3人の相部屋)。あるいは他宿泊施設・食事を希望の場合は斡旋可能。

 

マテウス宮殿での昼食(上記宿泊施設に滞在しない参加者用):90ユーロ/6食(メインディッシュ、飲み物、デザート、コーヒー)。申込時に支払うこと。

 

詳細:music@casademateus.pt

 

申込フォーム:ここをクリック